2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

学問・資格

2017年1月27日 (金)

英語の勉強を始める。

昨年から英語の勉強を再開しました。

英検準1級を目指していますが、難関です。
最近は、skypeでの英会話でフィリピンの人と会話
をしています。発音は随分と直して貰いました。
Weblio英会話 が値打ちなので一日30分コース
で喋れないことに打ちひしがれながらやっています。

2016年4月21日 (木)

英検準1級勉強中

目的は、通訳ガイド資格取得のために英検の勉強をしています。

旺文社のでる順パス単を半分ほど覚えながら進んでいます。
単語は覚えるのは、時間がかかり暇つぶしには最高ですね。shock
でる順パス単英検準1級

でる順パス単英検準1級
著者:旺文社
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

2016年3月14日 (月)

英検準1級の勉強について

6月の英検試験に向かって勉強をしています。一次試験は合格すれば一年間有効ですから、一次試験合格のために単語を覚えています。

大学受験でも世話になりましたが旺文社から出版している『でる順パス単』をひたすら繰り返しています。
この1850語を覚えれば一次突破の可能性はかなり高くなると思えます。
でる順パス単英検準1級

でる順パス単英検準1級
著者:旺文社
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

2013年9月 9日 (月)

自治体法務検定 団体試験

8月の上旬に受験した自治体法務検定試験の結果が職場に届きました。

結果は、シルバーの認定でしたから、最低クラスの認定という結果でした。
もう少し、勉強しないとダメですね。自分の法務知識の確認では良い試験
だと思います。刑法は勉強を殆どしていなかったので、100点中10点でした。
地方自治法は、勉強した気になっていただけのようで、平均点よりも悪かった
のが悔しかった。後の憲法、民法、行政法は平均スコアより良かったです。

2013年7月 6日 (土)

自治体法務検定

職場の職員研修で自治体法務検定の受験者を募集していたので申し込みしました。

自治体法務検定は「第一法規」が公務員向きに実施する検定試験です。
基本法務と政策法務と二種類有りますが、基本法務が職員研修の対象となっています。
職員研修ですから、参考図書(2,940円)と試験代金(5,250円)は職場が負担します。
4月に募集があったのですが、人気が無かったのか再募集が先月末に有りましたので、応募しておきました。試験は8月5日(団体試験のため個人とは異なり翌日になるようです。)ですから、1月切っています。今回は公費で受けますから、職場でスコアが知られるので恥ずかしい結果にならないようにと思っています。目標は最低でも平均点、できれば700点以上のゴールドクラスを狙いたいですね。
合計点が1,000点で、900点以上がgプラチナクラス、700点以上がgゴールドクラス、500点以上がgシルバークラスとなっています。
昨年度の平均点は、基本法務で521.9点となっています。年々、平均点が下がっているので、問題が難しくなってきているのかも知れないですね。
4月から新しい職務となりましたが、仕事にも慣れてきたので1ケ月間集中して勉強したいと思っています。
それから、秋の行政書士試験を目指せればと思っています。
ちなみに、事前研修として自己の実力判定をするために昨年度の過去問題10問を解答するようにとの指示があり、送付された問題を解いたのですが50%の解答率でした。少し平均点に届いていないですね。頑張ろう!!

2013年3月31日 (日)

簿記検定試験の受験者データについて

商工会議所の検定試験サイトに3月末に受験者データを掲載しますとアナウンスがあったのですが、金曜日に覗いたら合格率等のデータがあがっていました。

この試験は合格の発表が早いだけに、統計データが遅れて発表されるので、今回の試験の難易度がどの程度か気になるところです。
3級
   回       受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
133(H25.2.24)   109,473名  84,846名  33,513名  39.5%
70点以上で合格となるのですが、合格率の39.5%ですから、取りやすい試験ですね。
2級も目指したいところですが、異動もあったので仕事に慣れるまでは無理をしないこととします。

2013年3月10日 (日)

合格証書が届きました。 日商簿記3級

水曜日に合格の葉書が届いていましたが、しっかりした合格証書も送られてきました。

2,500円と格安の検定試験なので葉書での通知かと思っていました。
2級は4,500円ですが、それでもお安いですね。そして、結果の通知も早いです。
他の国家試験もこれぐらいの迅速さで発表があると良いですね。
結果の発表までに、2ケ月ぐらいザラに待たされますからね。
今日は、行政法と工業簿記の勉強をして過ごそうと思っています。

2013年3月 9日 (土)

第133回 日商簿記検定試験結果通知3級

4月からケーブルテレビ事業を指定管理者に委ねることもあり、財務諸表位読めないといけないと思い2月の簿記3級試験を受けてきました。

試験会場は隣の市の商工会議所の事務室です。一緒に受験したのは7名で自分はどう見ても最年長でしたね。もっと学生(高校生)が多いのかと思っていたのですが、高校生は学校で受験できるのですね、後から知りました。
合否のポイントは第3問の試算表と第5問の精算表でスコアを上げるのが必修です。独学での勉強でしたので過去問題集を何度も繰り返したことと、ネットで解き方の要領が幾つかありましたので、それらを参考に自分なりにミスが出にくいやり方を工夫しました。
しかし、エクセルに慣れた体では電卓・紙と鉛筆だけで計算でミスをしないのは難しいですね。簿記は知識よりも正確に解を求める計算力の技能試験だと思いました。
それから3級なので1月も勉強すれば十分だと思い1月下旬から本格的に勉強を開始したのですが、過去問を解いていくと所々に落とし穴が有り、自分で落とし穴がわかるまでに時間が掛ました。
水曜日に葉書で試験結果が届いていました。目隠しシールで結果は伏せて有りましたが、案内文面の結びが「今後も奮って受験下さるようご案内申し上げます。」となっていて、これは不合格だったのかなぁと心配してシールを剥がしました。
第1問 16
第2問  4
第3問 26
第4問  8
第5問 27
合 計 81 ※合格
あ~良かった。合格していました。得点を見ると一点単位の採点なので、成るべく合格するような配慮を感じました。良い勉強になりました。次は2級も挑戦したいと思っています。

2012年12月 5日 (水)

日商簿記3級

先月の行政書士試験の後に次に何をするのか考えたのですが、最近会社を設立する仕事に携わったので会社の経理位理解できないと困るかと思い日商簿記3級を勉強することにしました。

簿記というと、昔の情報処理技術者の試験は簿記の問題が出題されていました。選択問題だったかも知れませんが、工業簿記の内容もあったように思います。そのときに、サラリと勉強していますから、簿記の概念は理解できています。
試験は来年の2月末ですから、ゆっくり問題集を解いて実力を上げたいと思います。また、余裕があれば今月中に2級も同時に挑戦しようかと判断したいですね。2級の参考書・問題集も取り寄せ済みです。

2012年4月27日 (金)

次の資格試験の勉強について

次の資格試験の勉強について検討したのですが、
過去に勉強し挫折している資格試験が2つあります。
1つは行政書士、もうひとつ電験3種
試験の順番からすると電験3種なのですが、公務員として
法学の知識を再度ブラッシュアップする必要を感じている
ので、行政書士試験を勉強する事とします。
この試験も難関ですから、毎日コンスタントに勉強しないと
合格は難しいです。覚えて整理し理解しアウトプットできる
力が必要となります。
常日頃、自分の身を守るのは法律だと思っています。また、
誤った仕事をしないためにも、定期的に法律知識を確認
するのにちょうど良いと思っています。
最初は、行政法の読み込みから初めています。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック