2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2012年12月31日 (月)

Windows8について

年末にDELLからWindows8の搭載されたパソコンを購入しました。

ずいぶんとインターフェースが変更されているため、使い勝手が凄く悪いですね。
DELLのinspironは、送料込みで39,800円でしたから本当に安くて良かったですが。
まともに使えるようになるには随分と時間が掛かりそうです。
窓というよりも、フルスクリーンで切り替わって行く様は、富士通のFACOM 9450IIというパソコンには富士通の独自OS(CAS)が搭載されていてジョブキーを押すことでフルスクリーンで二画面が切り替えてマルチタスク処理をすることが可能でした。一つの画面でスクリーンエディタを起動して、もう一画面でコンパイラを起動して開発することが可能でした。その時の感じを思い起こさせます。
ただ、今まで積み上げてきたインターフェースとは随分と異なりますから過去の経験が活かせないのが辛いですね。
起動と終了が早いことは認めますが、それ以外での使いやすさは何だろうと考えてしまいます。

FACOM 9450-Ⅱ

2012年7月 5日 (木)

ブラウザをグーグルクロームに変えました。

長い間ファイヤーフォックスを使って来たのですが、グーグルのクロームにブラウザを変更しました。
一番便利なのは、海外サイトを自動的に翻訳してくれる事です。
アメリカのアマゾンが日本語で表示されるのため、いつものアマゾンで買い物しているような感じになります。
1940年代に出版されて絶版となっている本を早速注文しました。

2011年4月14日 (木)

DMメールが増えてきました。

楽天などのDMメールが一日に40通以上届くようになってきました。
一時は、ケーブルテレビのメールサーバーがおかしいと苦情がありましたが、DMメールの世界は平時に戻りつつありますね。

2011年3月18日 (金)

国産サーバーが購入できない。

富士通の子会社の方と話をしたのですが。
富士通のサーバーは、当分納期が不透明だそうです。
日本の経済に色々な影響が出てきそうですね。
市で更新するサーバーは、すでにメーカーには
納入されているようで安心しました。

2011年3月16日 (水)

メールが届かない

職場にお客様から東北での地震からメールが届かないのてトラブルがあったのでしょうかという問い合わせが幾つかあります。
こちらからテストメールを送信すると、無事に届きます。単に、楽天からのDMメールが自粛しているので、メールにトラブルがあったと勘違いしているからでした。
自分もそうですが、日常的にきていたDMメールがすっかり減りましたね。
日本全体の経済停滞が進んでいるように思えます。

昼過ぎに、市役所から消防職員の交代要員が被災地に向けて出発しました。先発隊は、何から手をつけて良いのか解らない状況だったようです。

2011年3月15日 (火)

計画停電の影響

東京電力の計画停電で思わぬ連絡メールがとどいています。
丸の内、大手町は停電対象になっていませんが、メールサーバーとウェブサーバーを設置しているNTT系のデータセンターが3回ぐらいの停電なら耐えられるけど、それ以上は自家発電装置の燃料が手に入らない危惧があるからサービスを継続できないとの事です。
中部に住んでいると、日常と変わらない生活が続き被災者の方に申し訳ない思いをしています。

2011年3月10日 (木)

ラジオ放送のネット配信

NHKのラジオが10月メドにネット配信開始。PCや携帯で
-FM/AMを放送と同時にストリーミング。48kbps程度
 詳しい記事は、こちらで。


ネットでラジオが発信されるのは既に民放ラジオ局が先行しています。

自分のandroid携帯はradiko.jpで文化放送やニッポン放送等のラジオを聞く事ができます。配信エリアは、IPアドレスで確認されるので、ケーブルテレビ接続の無線LANではサービスエリア外として利用できませんが、携帯キャリアの通信を利用すると支障無くラジオを楽しむことができます。

radiko.jpのHPで確認すると、以下のようになっています。

【配信エリアと放送局】
関東局(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)
TBSラジ オ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE

関西局(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)
朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA

ラジオのネット配信は、リスナーが減ってきたため少しでもラジオを聞く機会を増やすことが目的だったと思いますが、、NHKは聴取しにくい環境の改善を目的にしています。確かに、自宅ではNHKのAM ラジオ放送2は聞く事がかなり困難です。ラジオ放送1は自宅近くに電波塔があるので、凄く綺麗に聞く事ができます。ラジオ放送2は、語学講座が充実していますから、利用されたい方も多いと思います。
4月になると、ラジオ語学講座のテキストが多数書店に並びますが、テキストを購入しても肝心のラジオを聞きながらの勉強はできないので今まで購入はしてきませんでした。

ラジオでは、インターネットサイマル配信が開始されていますが、テレビもネットに視聴率をどんどん食われていくと、将来はどうなるのかなぁと考えますし、携帯電話では区域外のラジオ放送が聞ける事実があるので、テレビの区域外再送信にも微妙な影響があるように思えます。今度、総合通信局に行ったときに、話を聞いてこようかと思っています。

2011年3月 5日 (土)

京都大学の不正受験行為について

京都大学入試試験で、携帯電話とヤフーの掲示板を利用しカンニング行為を行った受験生が逮捕されました。京都大学からの被害届により警察が捜査したため呆気なく犯人逮捕につながりました。

警察の捜査ではドコモに対して任意照会で通信記録の提供を要請しています。法律で通信記録の提供について考えると。

日本国憲法
第21条

2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

と定めています。また、電気通信事業法でも憲法の流れから

第四条  電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない。

通信の秘密は法律で堅く守られているので、仮に市のCATVがIPアドレスからの通信記録提出について任意照会が警察からあっても、裁判所での捜査令状がなければ応える事はしないと思います。
ただ警察からの法令に定めのある任意照会では、警察から必要とされる個人情報の開示はしています。犯罪もネット詐欺が捜査の大半なので、メールアカウント等からの個人情報の開示となります。

さて、今回ドコモは警察からの任意照会で通信記録を開示しています。
当然、その前にヤフーへの掲示板の書き込み情報で、IPアドレスと携帯電話の固体識別番号が警察に開示されてドコモに任意照会がされたと思います。
IPアドレスは、多くの利用者で共有されているので、通信時に誰にIPアドレスを払い出ししていたかは通信の秘密になるように思えます。ただ、固体識別番号は携帯電話ごとに異なるため唯一の番号です。警察からドコモに固体識別番号で任意照会があるとドコモは通信の秘密ではなく、自社の個人情報取り扱いポリシーの扱いにより警察に携帯契約者の捜査に必要な個人情報を開示することになったと推察します。(契約約款の確認はしていないので、不正確かもしれませんが。)

どちらにしろ、不正をした受験生は自分の犯した不正行為の罪に問われる事になります。ただ、カンニングで逮捕されるのも当然なのか行き過ぎなのか議論が分かれそう気もします。京都大学も国の機関であり、当事者ですから警察に委ねずに民事として弁護士を通じて調査できなかったかという気もします。これだけ証拠が残っているのですからね。単に、不正行為者を不合格にする事が目的でしたらね。カンニングの手法により、罪の問われ方が異なるのも理解できますが、それでも試験中に騒いで試験を妨害したのでも無いですからね。

国家資格試験でも、カンニングしたら数年間は再度試験が受けられないペナルティは有りますが、この場合も警察に逮捕され捜査されるのでしょうか。

京都大学の警察への丸投げ行為が腑に落ちないので、すこし受験生よりに書きましたが、カンニングで合格しようなんて、そんなに世間は甘いものでは有りませんね。

2011年3月 1日 (火)

買い物支援サービス

買い物に不自由してる老人の方々を対象に買い物支援サービスの実証実験の準備をしています。デジタルテレビのデータ放送に商品情報を入れて、買い物をする方は、テレビで必要数量を入れて発注します。注文データは、ケーブルテレビのモデムを経由してサーバーに送信されます。
実証実験ですが、年寄りではテレビのリモコンでは使いにくいとか色々な意見もあります。
地元の商店に短い期間ですから、参加しませんかと声をかけている所ですが、協力店もあり何とか夏ごろには実現できそうになってきました。
課題はシステム以外で、配送経費をどのようにするのかなどビジネスモデルとして成立するのかだと思います。
思ったよりニーズが無くて、導入したけど使われないとなると困るので慎重に進めたいと思っています。
国はまだ使えるアナログテレビを捨てさせデジタル化を進めていますが、双方向機能を以下足しアプリケーションが登場し普及してくれば、国民もデジタル化の意味が見えてくると思っています。

2011年2月21日 (月)

ある夜の出来事。

昨年の夏に、小学校の納涼大会の時の話です。無事に大会が終わってから関係者で慰労会をしていて夜の10時も過ぎたので慰労会も終わりにしようとしていた時に、小学生の児童でまだ帰宅していないと保護者の方から申し出が有りました。
小学校から歩いて帰っても10分も掛からない程度の距離です。暗い夜道で用水路に落ちたのか、事件に巻き込まれたのか心配が先にたちます。
学校では保護者の方にメールアドレスを登録していただき緊急時に発信できる緊急通報システムがあり、さっそく心当りの方は見えないですかと呼びかけしました。
メール発信したら直ぐに学校に連絡があり、友達の家で遊んでいた事が判明しました。
無事である事が確認でき、ホットして帰宅できました。ITも本当に便利だと実感できた出来事です。最近、facebookが国を変えていく大きな力になっていると報道されています。自分にはどの様な物か理解できていないですが、興味は有ります。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック