2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

電験第3種

2011年2月22日 (火)

これだけ理論

理論の参考書「これだけ理論」を読み進んでいます。やっと10/37(章)進んでいます。
2月中には半分以上は読み進みたいと思っています。初回なので少し丁寧に読み進んでいます。章末の問題も極力解いているので、時間も掛かります。理論を押さえないと、理論や法規の計算問題に取り掛かるのも難しそうですからね。

【送料無料】これだけ理論 【送料無料】これだけ理論

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2011年2月13日 (日)

理論について

電気は専門外のため、高校時代に習った知識の残骸程度です。
工事担任者のDD1種合格で、その後の電気通信主任技術者では電気通信システムは免除でしたので、基礎的な理論は工事担任者を受験時に勉強して以来です。
なんとなく、理解できる程度のため合格点を取るためには過去問題よりも先に一通り勉強し直した方が良いと判断しました。
という事で、これだけ理論を頭から解いています。計算なれする必要もありそうですしね。

電験第3種ニューこれだけシリーズ〈1〉これだけ理論 (電験第3種ニューこれだけシリーズ (1)) 電験第3種ニューこれだけシリーズ〈1〉これだけ理論 (電験第3種ニューこれだけシリーズ (1))

著者:石橋 千尋
販売元:電気書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2011年2月 1日 (火)

雑誌「工事と受験」

電気関連国家試験指導月刊雑誌なる電気書院出版の「工事と受験」の2009,2010年の10月号を購入した。アマゾンでは在庫がなさそうなので、直接電気書院のサイトで注文しました。
10月号は電験第3種の試験問題と解答が付録で付いてきます。10年分の過去問題集は2年前に購入した物ですから、直近の2年間の問題が掲載されていないので購入した次第です。
これで、すべての準備するための本が揃いましたが、なかなかの分量になります。数年掛けて科目合格で資格取得を目指す人が多いことがボリュームから理解できる試験ですね。

2011年1月29日 (土)

勉強の進め方

工担、電気通信主任技術者、電気工事士、一陸技と技術系の勉強をしてきたので、電気について多少なりの知識が付いています。それで、電験第3種の勉強は過去問題集を中心に進めて行こうと思います。「これだけシリーズ」は辞書代わりに使うつもりです。
まだ日数が有りますから、一月単位で1科目を廻していきたいと考えています。2月中は電力を中心に考えています。過去問題を見ていて、プログラミングの問題も出る事もあるのですね。この程度の問題でしたから、本職は情報系ですから楽勝なんですが。

最近のトラックバック