2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

行政書士

2013年1月30日 (水)

行政書士試験 不合格通知

自宅に帰宅すると食卓に試験結果の葉書が置かれていました。

択一式の問題は、スコアが解っていますが記述式が何点だったか
確認できました。
結果は、
法令等   144点 (内記述式は28点)
一般知識   24点 (6問正解の足切りスレスレ)
合計     168点 百点換算で56点
180点で合格ですから、12点足らずでした。
敗れた理由は、一般知識のスコアが予定よりも伸びなかったこと。
大学入試用の参考で勉強したのですが、撃沈でした。特に文書の問題
で手こずったのが致命的でした。
次回の挑戦には、全体的なレベルアップを図る必要が有ります。
法令も実力が足らない結果でした。

2013年1月28日 (月)

行政書士試験 合格発表

財団法人 行政書士試験研究センターの合格番号の発表を確認したのですが、

見事に撃沈でした。合格率は9.19%で最近では高い水準でした。
今年の秋に再度挑戦します。結果の葉書が届けば、自己結果を残したいと思います。

2012年11月11日 (日)

行政書士試験

家に帰って、各サイトでの解答速報では記述式を除いて140点でした。58.3%の出来です。

後は、記述式の出来次第ですけど厳しいそうですね。60点の内40点(66%)取れれば見事合格です。
今回、選択式の問題で憲法は満点でしたが、民法が駄目でしたね。それから、一般常識の文書問題で躓いてしまい時間が無くなったのも不味かったです。一般常識も足切りぎりぎりの24点でした。
1時間で半分の30問解けていたのですけどね。文書問題が鬼門です。
来年の1月28日が合格発表だそうです。記述式の1問は解答速報のと同じでしたけど、残りの2問が半分程度得点が取れれば・・・・難しそうですね。結果は期待せずに待ちましょう。
明日から、試験も終わったので溜まった本を読もうと思っています。
まずは、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」これはブレードランナーの原作ですが、2日前の金曜日にNHKの衛星で放送していました。

2012年11月10日 (土)

明日試験です。

行政書士試験一日前になりました。
行きたいコンサートも諦めて一日最後の追い込みです。
歯ごたえがある試験ですね。

2012年7月22日 (日)

民法の勉強

民法はLECの合格基本書を2回と、同じくLECの過去問題集2回やり終わりました。
頭の中で民法の積み木?を積み立てているのですが、整理して覚えたと思うと崩れている状態に気が付き暗い気持ちになります。
行政書士の民法は難しいので、基本書と過去問題だけでは勉強が不十分だと言われるようです、それで、司法書士試験の過去問題集(LEC 合格ゾーン 過去問題集 民法上)を購入したのですが1000頁近くあり一回解き終えるだけでも一日30問で30日以上掛かる計算ですから、他にも勉強しないといけないので手が出せそうではないですね。

2012年6月23日 (土)

民法から商法・会社法へ

民法の肢別過去問題を2週解きました。理解度は深まったのですが、確実に解答できる実力までは到達していないです。各設問が正しい、正しく無いと答えるための法律の根拠が身について無いからです。
ここからは、条文・判例を読み込む事も必要だと感じたので六法を購入することにしました。行政書士試験に出版されているのは値段も高いので、必要な法律だけ網羅されていれば良いと割り切って購入しました。民法は奥深いので、次の商法・会社法に勉強を進めています。

2012年6月11日 (月)

進捗状況

6月は民法を中心に勉強する計画でいます。月の後半では商法・会社法も手がけたいと思っています。
おたふくで休みを頂いたお陰で、民法の10年間分の過去問を一蹴して、基本書を一回読み終わりました。今週中に肢別過去問題集を一周完了したいと思っています。
民法は行政書士試験では二番目に出題が多い法律です。行政法と民法を確実に覚えて得点減としたいと思っています。

2012年5月 9日 (水)

行政法の勉強中

暖かくなったので、朝布団からでるのが億劫でなくなりました。
基本書の行政法について一周できたので、一問一等式の
過去問題を一巡する予定です。
自分の仕事の根っこの部分ですから、勉強になります。
行政法の次は民法に取り組む予定でいます。
行政書士試験は範囲が広いので、基礎的な部分の繰り返しを中心に
した勉強にしたいと考えています。

2008年6月26日 (木)

民法の勉強中

10月に宅建の試験が行われるので、行政書士の勉強の前に宅建の試験勉強をスタートしています。
基本書を1通り読み込んだ段階で、細部はチンプンカンです。まずは、民法の理解を深めようとしているのですが、やはり手ごわいですね。7月中には民法を仕上げないと、不味いと思っていますが。民法も、宅建と行政書士では問われる内容がズレていると感じました。
宅建は土地・建物関係が問題として多いですね。行政書士の民法の方が、満遍なく出題されるように思えました。
宅建の目途をつけないと、とても行政書士の勉強に入って行けそうで有りません。二兎を追うもの一兎を得ず。まさに、その通りですね。

2008年6月10日 (火)

法学検定試験問題集 3級行政コース

法学検定試験委員会が行っている法学検定試験ですが3級は法学部3年次終了程度の難易度となります。
行政書士試験とは、出題される問題のニュアンスが異なるようにも思えますが、昨年の行政書士試験ではこの法学検定試験委員会が編集している法学検定試験問題集を繰り返して勉強しました。結局、民法についてはそれなりに得点出来ていましたので、民法を思い出すために再度読み返しています。半年以上も経過すると忘れるものですね。例題の130問消化するのも、時間が掛かりました。この問題集は、民法の問題が偏らずに編集されているので、自分の理解不足な箇所を確認する意味では良いですね。ただ、特定の試験の合格を考えるなら不要な部分もあるかとは思います。
6月は民法を中心に勉強を進める予定です。

法学検定試験問題集3級行政コース 2008年 (2008)

最近のトラックバック