2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

工事担任者

2011年8月19日 (金)

あしたをつかめ

NHK教育テレビ改め、Eテレの番組で「あしたをつかめ」平成若者仕事図鑑の再放送で、光ファイバ設備工を紹介する番組を見ました。

光ファイバの宅内引き込み工事の仕事内容を紹介しています。座学だけでは、スパイラルケーブルに光ファイバを通す施工方法など具体的には解らないので、興味深くみました。
取材を受けた青年も工事担任者試験DD3種に向けて勉強していました。あまり試験には関係無いですけど、現場を知るという意味で勉強になりました。

繁忙期には、一日に10件の引き込み工事をするとのことで、単価はこれ位になるのかなぁと労務費を想像したのですが、都会だと一日の引き込み件数も多いですけど、田舎だとこんなに仕事が無いので、単価的に不利ですね。ほんとうに。


2011年6月15日 (水)

平成23年度 第1回工事担任者試験の実施結果

平成23年5月22日に実施された平成23年度(2011年度)第1回工事担任者試験の実施結果が発表となっていました。
結果をコピーしておきます。試験問題の難易度でDD1とAD・DD総合種が同じですね。

受験者数19,857人、合格者数5,841人、合格率29.4%となっています。
種別     申請者数    受験者数    合格者数  合格率
AI第一種   1,211     1,043       326 31.3%
AI第二種     450       348        75 21.6%
AI第三種   2,225     1,971       884 44.9%
DD第一種  6,005     4,886       836 17.1%
DD第二種    477       383        68 17.8%
DD第三種  7,644     6,963     2,921 42.0%
AI・DD総合種 5,498           4,263       731 17.1%
  合 計  23,510    19,857     5,841 29.4%

震災の影響でしょうか、受験者数は3,000人ほど減っていますね。

2010年12月21日 (火)

平成22年度第2回工事担任者試験の実施結果

財団法人日本データ通信協会から、平成22年度第2回工事担任者試験の実施結果が発表になっていました。
記録として残しておきます。トータルの合格率は29.1%となっています。

資 格の種別  申請者  受験者  合格者  合格率
AI第一種       1,501     1,259        433    34.4%
AI 第二種            607       467        107    22.5%
AI第三種           2,279     1,986       734     37.0%
DD第一種         7,651     6,138     1,263     20.6%
DD第二種           634        516        83     16.1%
DD 第三種      10,825      9,812    3,815     38.9%
AI・DD総合種    6,817      5,200      945     18.2%
合 計              30,314    25,387    7,382      29.1%

2010年12月 1日 (水)

工事担任者試験

先の日曜日は、工事担任者試験でしたので、このブログもアクセス数が伸びています。
今日は水曜日なので、問題と解答がアップされると思いますのでDD1の技術について眺めてみようと思います。

2010年6月21日 (月)

平成22年度 第1回工事担任者試験実施結果について

財団法人日本データ通信協会から、平成22年度第1回工事担任者試験の実施結果が発表になっていました。
記録として残しておきます。トータルの合格率は27.9%と前回並みですが、資格種別によっては、合格率が大きく変動しています。過去問の比重の違いだと思います。AI第三種は今回は高合格率になりました。

資 格の種別  申請者数  受験者数  合格者数  合格率
AI第一種     1,418     1,204      408  33.9%
AI 第二種           620            526        135   25.7%
AI第三種          2,265        2,013   1,027   51.0%
DD第一種       7,139         5,931   1,166  19.7%
DD第二種           582              484         74  15.3%
DD 第三種      8,067         7,411   2,696  36.4%
AI・DD総合種   6,063        4,793        726  15.1%
合 計             26,154     22,362    6,232  27.9%

2010年5月31日 (月)

平成22年度第一回、工事担任者試験(DD1)

春の試験問題に挑戦してみました。
DD1種の技術で半分程度しか点数が取れませんでした。随分と忘れるものですね。
特に、イーサーネット関連の数値的なものは全滅です。
あと、配線技術も日常的には関係ないので忘れてしまっています。
自分の理解度が落ちているのですが、合格率はどれぐらいでしょうかね。

2010年5月24日 (月)

平成22年度の工事担任者試験

日曜日に平成22年度の工事担任者試験が行われました。アクセス数が週末に伸びているので気がつきました。
自分は3年前にDD1種、2年前に総合種を合格しています。このブログにも過去の勉強した記録が残してあります。この試験は、ちゃんと勉強すれば合格できる試験だと思います。
自分は電気・電子関係が素人でしたので、この勉強に2月位費やしました。ネットワーク系は逆に仕事で培った知識もあったので楽勝でしたが。法規は根気で覚えるしかないですね。
試験問題と解答の発表は水曜日ぐらいでしょうか?問題に目を通したいと思っています。

2009年12月23日 (水)

平成21年度 第2回工事担任者試験実施結果について

財団法人日本データ通信協会から、平成21年度第2回工事担任者試験の実施結果が発表になっていました。大雪で確認するのが遅れました。
さて、合格率などは下記の通りです。予想通り、DD1種は合格率が低くなりました。前回の合格率は19.8%です。AI・DD総合種は前回は13%台の合格率でしたから5%程合格率が伸びています。
二種は受験者数も少ないし、資格としても中途半端な気がします。もう少し整理しても良いような気もします。(二種を無くすとか。)
DD第一種とAI・DD総合種は、ちゃんと時間をかけて体系的に勉強しないと合格できないように思えます。
資格の種別  申請者数  受験者数  合格者数  合格率
AI第一種    1,643   1,398       469  33.5%
AI第二種           687          564          141  25.0%
AI第三種        2,422      2,151         867  40.3%
DD第一種      8,236      6,798     1,082  15.9%
DD第二種          737           578         106  18.3%
DD第三種    10,944      9,949     3,980  40.0%
AI・DD総合種  6,613      5,202         962  18.5%
合 計           31,282     26,640    7,607  28.6%

2009年11月25日 (水)

平成21年度 第二回工事担任者試験 端末技術

先日の試験問題が発表されたので、DD1種の端末技術を解いてみました。
工事担任者試験のDD1種に合格したのも3年前です。新しい問題が増えましたね。
52点しか取れなかったので合格点には達していませんでした。確かにIPV6やセキュリティの技術について新問題が増えたという印象を受けました。また、古い技術でATMも取り上げられていたので、少し嬉しいような気もしました。ATMヘッダーのCLPを問う問題なので細かい内容ですね。
また今更なぜリピーターハブの問題が出題されるのか疑問です。リピーターハブ経由でパケットチェクしているから??この問題は、過去問題にもあったと思います。
問題を眺めた感想は過去問題を解いていれば、合格点に届くだろうけど高得点は望めそうではないですね。
だんだん、広範囲な知識を問う傾向が強くなっていますね。今回の合格率は低くなりそうな気もします。
合格点も取れないものが、アレコレ言う資格も有りませんが。(/ω\)ハズカシーィ

2009年7月 9日 (木)

「情報通信エンジニア」登録者が6319名

情報通信エンジニアの企業別登録者数が公開されています。
私はNTT系の会社が多いのかと思ったのですが、第2位に防衛省69名と有りました。
登録は、省から公金が支出されているのかどうか知りませんが、防衛省で工事担任者資格者が必要であるとは、思いもしていなかったので意外でした。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック