2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 志摩市に行ってきました。 | トップページ | 英検準1級の勉強について »

2014年10月13日 (月)

下呂交流会館 会館5周年 読売日本交響楽団×スタニスラフ・スクロヴァチェフスキの演奏会

10月12日(日)下呂交流会館、開館5周年として行われた、読売日本交響楽団×スタニスラフ・スクロヴァチェフスキの演奏会に行ってきました。
予定されていた演奏曲に先立ち、御嶽山噴火による犠牲者の冥福をお祈りし、バッハの「G線上のアリア」が演奏されました。噴火は隣の市で起きたことですが、火山灰は長野県、山梨県側に風で流れて自分の生活には影響を感じていませんでした。当地で現実に起きていることなんだなぁと実感されました。多くの犠牲者の方の御冥福と行方不明者の早期発見について指揮者、オーケストラの団員、観客とでお祈りいたしました。「G線上のアリア」は大変、美しい演奏で心がうたれました。
次に、予定通り、
A.ブルックナー/交響曲第0番
L.v.ベートーヴェン/交響曲第7番
が演奏されました。ブルックナーは普段聞くことが有りませんので、良く分らないが本音ですね。ベートーヴェンの7番は重厚かつ軽快であり、演奏も聞きごたえが有り大変満足しました。
指揮者は90歳を超えていますので、足元はゆっくりしていましたが、長時間の指揮にも年齢を思わせないものがありました。ブルックナーについて少し興味が湧きましたので、CDを注文しておきました。

« 志摩市に行ってきました。 | トップページ | 英検準1級の勉強について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/57663591

この記事へのトラックバック一覧です: 下呂交流会館 会館5周年 読売日本交響楽団×スタニスラフ・スクロヴァチェフスキの演奏会:

« 志摩市に行ってきました。 | トップページ | 英検準1級の勉強について »

最近のトラックバック