2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 1月に読んだ本 告白 | トップページ | 下呂市金山巨石群 »

2014年2月12日 (水)

1月に読んだ本2 天地明察

作者の方は、同じ岐阜県出身者で興味を持って読みました。
江戸時代の和算が流行り競われていたこともあり、
永年の測量から地球が少し楕円で太陽の周囲を回っていることを
発見し暦の微調整をしていく。壮大な取り組みだと思います。
また、戦国時代から江戸時代という泰平の時代を築き上げるため
の江戸幕府の取り組みは興味深いものでした。
幕末から明治も新しい日本に新しいシステムが構築されましたが、
戦国時代から江戸時代も然りであります。
天地明察

天地明察
著者:冲方丁
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

« 1月に読んだ本 告白 | トップページ | 下呂市金山巨石群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/54947444

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に読んだ本2 天地明察:

« 1月に読んだ本 告白 | トップページ | 下呂市金山巨石群 »

最近のトラックバック