2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 行政法の勉強中 | トップページ | おたふく風邪 »

2012年5月16日 (水)

受信点の確認

ケーブルテレビの電波を受信している山に登ってきました。
この場所は、テレビ、FM等の中継がありいくつもの鉄塔が建っています。
NHKの中継局とは目と鼻の先なので、ケーブルで電波を貰えば簡単なの
ですが、電波で受信して再放送する必要があります。
天気が良かったのですが、熊蜂がブンブンしていて落ち着けませんでした。
これは、NHKの中継局だと思います。
Dsc_0368

« 行政法の勉強中 | トップページ | おたふく風邪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

tokyopさん こんばんわ
 本当、お久しぶりです。いかがお過ごしですか?
写真のアンテナ群を見ると、たしか昨年の今頃は、1陸技の受験してたのかなと懐かしく感じます。
ん~パラボラでもなく何のアンテナでしたっけ?
実務ではない事もあり解からないです。
山の上ですから、管理も大変ですよね。

kazzyさん、こんにちは。
お久しぶりです。行政書士の過去問題を中心に勉強しています。この秋に再度挑戦する予定です。法律の資格は計算問題が無いので、問題を解くと言うより効率的に理解し覚えアウトプットできる事が勉強になります。
ご質問のアンテナですが、UHFのテレビ用の受信アンテナだと思います。
中継用の受信点は見晴らしの効く場所にあるため、色々な雑音となる電波が飛び交っているため、ノイズ拾わないように指向性を高めてあります。(と思います。)
東海エリアでは瀬戸タワーからの電波を各中継局が受信しているのですが、岐阜県内の中継局では伊勢湾を運航する大型船舶に電波が反射して直接波とのマルチパスとなり地上デジタルのタイムインターバル(マルチパスでも多少の時間遅延なら補正してくれる機能)に収まらずに受信障害が発生する現象が断続的に発生したこともあります。
山頂は色々な電波が飛び込んで来るので、3ケ所からの地上デジタル発信局の電波を受信する事ができます。ケーブルテレビで再放送していないテレビ局の電波も入ってくるのですが、区域外再送信のため放送できないのが凄く残念です。

こんばんわ tokyopさん
 「行政書士」の資格に挑戦ですか。秋の試験とはいえ、願書の申し込みが近いのでしょうね・・・頑張ってください!
 自分のほうは、昨年秋、父が亡くなった事でバタバタしてまして、資格のほうは、気持ちの整理が付いたらと思ってます。  消防設備士やエネ管の参考書の準備はあるのですが、しばらくは見送りそうです。
 アンテナの件は了解です。UHF用なのですね。
山の上ですから乱反射の障害も多いことでしょう。  私の住むところは小高い山にはたくさん各局のUVのアンテナはありますが、中継というより、たぶん放送用ですね。それも360度無指向性です。


kazzyさん、こんちには。
カメレスで、すいません。
行政書士試験は、8月に申込期間となります。この試験は、毎年難易度が異なるため合格率が極端に上下する試験です。宅建や電験のような調節は一切なしで、6割以上取れれば合格です。
アンテナは下の部分が受信用で上が無指向性で再放送している部分になると思います。
私も15年間、試験取得を休んでいましたから、無理する必要もないと思います。
自分は年を取っても、色々な付き合いや田畑などは父親に依存しているので、もし父がいなくなったら、随分と生活が変わるんだろうなぁと思います。精神的にも慣れるまでには、時間がかかる事だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/45275964

この記事へのトラックバック一覧です: 受信点の確認:

« 行政法の勉強中 | トップページ | おたふく風邪 »

最近のトラックバック