2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 過去3年分を一周完了 | トップページ | 受験票が届きました。 »

2012年3月23日 (金)

テレビとインターネット

今日は、NHK放送技術研究所の方のセミナーに参加してきました。

セミナーの冒頭に、デジタルテレビへのインターネット接続率をNHKが調査した結果について説明がありました。デジタルテレビを所有している方の10パーセント弱がテレビをインターネットに接続されて見えるようです。

テレビは見る時代から使う時代と言われて久しいですが、テレビのネット接続はそれほど普及していません。

市のケーブルテレビはインターネット加入率が50%に届かない程度ですが、更なる加入促進をするには何が必要であるか考えているところです。DOCSIS3.0のサービスを遅まきながら近日中に開始する予定もあり、さらなるインターネットの加入促進が必要であるので、どうすればパソコンを持っていない家庭(大抵は高齢者だけの世帯になると思います。)にどうすればよいのか思案していた所です。

新たなサービスの可能性として、先月末まで半年近く自主放送番組のデータ放送から買い物ができるシステムの実証実験を行いました。実証実験でもあり、期間中にそれほどの利用は有りませんでしたが、テレビをネットに接続する事で双方向での注文が可能となり、ネットショッピングと変わらない使い勝手になります。

テレビをネットに使うことで、データ放送だけでは伝える事ができなかった多くの情報を提供する事が可能となり、テレビの使い方も変わって行くものと確信しました。

ただ、リモコンが使いにくいとか色々と問題は有りますが、一番はコンテンツだと思います。テレビで簡単に情報が手にできる仕組みが生活に浸透すると、ちょっとした確認はテレビに済ませる事になると思います。

放送局でデータ放送をネットに繋いで更なるサービスを行っているのはNHKですが、この夏のロンドンオリンピックのときは、各種情報を詳細に提供する予定のような感じを受けました。

データ放送+ネットの利便性を伝える事で、パソコンを所有していない人にもインターネットに加入していただけるような仕組みができないか考えたいと思います。自分が目指したいと思っている方向性と同じ方向性のセミナーでしたので大変興味深く聞く事ができました。

« 過去3年分を一周完了 | トップページ | 受験票が届きました。 »

ケーブルテレビ・地上デジタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/44608213

この記事へのトラックバック一覧です: テレビとインターネット:

« 過去3年分を一周完了 | トップページ | 受験票が届きました。 »

最近のトラックバック