2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« モバキャス  | トップページ | NHK衛星カラー料金について »

2011年7月24日 (日)

地上アナログ放送終了の日

7月24日、正午から地上アナログ放送は放送終了の告知画面になり、深夜零時に電波が停止します。
深夜に中継用のテレビ鉄塔の電源を落とす為に、地元の電気店の人が依頼を受けてるとの話を聞いています。
CATV局ではデジアナ変換をしていますので、加入者の方は普段とあまり変わらない一日になると思います。
ただ、一般にアンテナ受信している人がデジタルテレビを購入されてもチューナーの合わせがアナログしかされていないケースも有り、相当数の方がテレビが見えなくなりそうな気もします。デジタルでのチューナー合わせをすれば良いのですが、年配の家庭だったりすると難しそうですね。家庭内の施設がデジタルに対応していない事も考えられますし。

« モバキャス  | トップページ | NHK衛星カラー料金について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。tokyopさん
 アナログ放送のカウントダウンも、終了しましたね。
自分のTV環境はケーブルなので、デジアナ変換で問題なしのはずだったのですが、
ビデオデッキ等がアナログで、予約録画が出来なかったり、不都合が発見出来た1日でした。
 EPGも、アナログサービス終了ということなのですね・・・
たしか、社用車についてるナビのTVはアナログだったと思うので、砂の嵐かもです。

kazzyさん、こんにちは。
EPGが利用できないのは、辛いですね。番組表もですが、番組表から簡単に録画できませんからね。
それと、デジアナ変換はコピーワンスですから、以前のアナログ放送のようにダビングを繰り返す事は出来ないようです。
今日の朝刊には、地元の総合通信局の局長自らアナログ停波について、説明するPR紙面となっていました。
職場には、当直対応でなにか問題があれば連絡をとお願いしておきましたが、携帯電話も鳴らない静かな一日でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/40933907

この記事へのトラックバック一覧です: 地上アナログ放送終了の日:

« モバキャス  | トップページ | NHK衛星カラー料金について »

最近のトラックバック