2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 被災地の電話固定局・携帯電話の復旧 | トップページ | 小学校での情報モラルの学習について »

2011年6月 6日 (月)

太陽光熱温水器の取替え

我が家では、子供の頃から夏のお風呂は太陽光熱温水器で沸かしたお湯を利用しています。昔は、ガラス管にが黒く塗ってあったものですが、この20年ぐらいは写真のものを使用してきました。
この製品は、太陽光を受ける部分は頑丈にできているのですが、温水の蓄えられるタンクがプラスチック製なので、経年変化でプラスチックが硬化してきて壊れてしまいます。
本来なら、上部のタンクだけ交換すれば良いのですが、新しいモデルに交換することにしました。
Dsc_0099
設置するための台は同じメーカー製なら長さや管の位置が同じだろうとかんがえました。購入した製品は長府製作所のエコワイター SW1-231L(高温薄型ワイドタイプ) です。
製品は2週間前に到着していたのですが、生憎、先週末は雨でしたので、この週末に取り付けをしました。
台の調整をおこなって本体の組み立ては2時間程度で完成し、あとは既設の管を取り付けして完了です。
夕方には、太陽熱で沸かしたお湯でお風呂を使う事ができました。5時ぐらいの明るい時間に、お風呂に入れば照明代も不要ですから節約生活ですね。

« 被災地の電話固定局・携帯電話の復旧 | トップページ | 小学校での情報モラルの学習について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ お久し振りです
 温水器と言えば、夜間電力を連想します。
このたびの震災で電力不足という事態になり、太陽光はじめ他のエネルギーが見直されてますね。
太陽光熱温水器であれば、寿命20~30年に対し、たとえば20~30万の投資であれば、元は完全に取れてます。
最近はやりの、太陽光発電となると、1桁違いますからね、保守費用など考えると??ん~ECOには違いないのですが・・・
 自分は、そういう投資より、大きいお風呂(温泉)でくつろぐのも悪くないかと思います。(共同ということでECOです)

こんにちは。kazzyさん、お久しぶりです。
自家発電の生活に憧れますが、豪雪地帯に入りますので、冬季に太陽光パネルを屋根に設置するのは効率ではないですし、パネル、屋根の破損も懸念されます。
太陽光熱温水器は、配管がすでにありますので、本体をネットで購入すると14万円程度です。
あとは、古くなった水栓も交換し、サーモスタット付バス水栓(寒冷地)と水量で水を止める 風呂み~る を取り付ける予定です。
大きな風呂も魅力ですね。近所には温泉が幾つかあるのですが、休日に食事がてら出かけています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/40281533

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光熱温水器の取替え:

« 被災地の電話固定局・携帯電話の復旧 | トップページ | 小学校での情報モラルの学習について »

最近のトラックバック