2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 長い一週間 | トップページ | V-Lowマルチメディア放送 »

2011年2月 8日 (火)

携帯基地局 納品検査

3日間、床に伏せていましたが、工事の納品検査があるため出張してきました。
今日は、携帯基地局の部品の確認でしたので前から楽しみにしていました。
電源設備から確認を始めて、電源は直流で45ボルト(だったか?)にしてあるとの事でした。ケーブルテレビで使用する電源装置より電圧(60ボルト)は低いですね。整流装置は、一個ですが筐体には2個入る仕様となっていました。
アンプやアンテナに接続する装置ですが、一体型の筐体にコンパクトに収まっています。また、PANASONIC製でした。技適合マーク付の製品でした。次に、無指向性のアンテナ2本を確認しました。アンテナに接続するためのケーブルですが、銅製の円筒が二重になり中が空洞に成っていました。概観はジャバラに見えるケーブルでしたので、少しサンプルに切断して貰ってきました。
普段見ることができないので、興味深かったですね。


« 長い一週間 | トップページ | V-Lowマルチメディア放送 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
auとソフトバンクの装置は外資系がほとんどなので、ドコモの基地局でしょうかね。
自分は3Gの立ち上げの頃携帯基地局のインテグレーション試験とかやってました。今は全然違う業種なんですが。

こんにちは。やまさん。
色々と経験されて見えるのですね。行政が国の補助金で鉄塔整備する場所は、本当に加入者の少ない営業的には条件の悪い場所です。3社とも声掛けをしますが、手を上げるのはドコモだけでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/38794282

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯基地局 納品検査:

« 長い一週間 | トップページ | V-Lowマルチメディア放送 »

最近のトラックバック