2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 理論について | トップページ | 第一級陸上無線技術士 合格発表 »

2011年2月15日 (火)

昇格試験

職場の課長職への昇格試験の結果が発表になりました。自分は、すでに課長なので直接は関係有りませんが、部下の2人とも無事に合格できたので嬉しかったです。

合格率はどれくらいなのか興味が有るところですが、最近の傾向として、課長になるために試験を受けたいと希望する人も減っています。逆に、課長補佐のポジションのまま退職に到る人も多いです。そういう意味では、課長というポジションが魅力が無いのかも知れません。(現に、時間外を入れると課長補佐の方が年棒が高くなる現象もあるようです。)

課長は、自分の考えたアイディアや政策を具現化できるの事が魅力だと思っています。逆に、思った事ができないならモチベーションも上らないと思います。(人・金の問題以外に調整能力や説得する力がなく、実現できない事も有りますけどね。)

« 理論について | トップページ | 第一級陸上無線技術士 合格発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/38885499

この記事へのトラックバック一覧です: 昇格試験:

« 理論について | トップページ | 第一級陸上無線技術士 合格発表 »

最近のトラックバック