2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 液晶パネルのバックライト切れ | トップページ | 第一級 陸上無線技術士試験 解答の発表 »

2011年1月24日 (月)

次のターゲット

行政書士か電験第3種かと悩んだのですが、折角電気系の勉強をした後なので電験第3種を狙う事にしました。試験は9月の最初の日曜日だと思います。
手持ちに平成21年版の過去問題集とこれだけシリーズの電力、法規が有りましたので不足している参考書を早速注文しました。
機会と理論ですけどね、これで必要な本は揃うので後は毎日コツコツと勉強するだけです。
少し先が長いようにも思えますが、勉強する事も多いので自分には丁度良いように思えます。

これだけ機械 (電験第3種ニューこれだけシリーズ) Book これだけ機械 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)

著者:深見 正,深沢 一幸
販売元:電気書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 液晶パネルのバックライト切れ | トップページ | 第一級 陸上無線技術士試験 解答の発表 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

tokyop さん、こんにちは。
次は電験三種ですか。宅建以外は同じ資格試験を目指していらっしゃるような感じですね。
電験はB問題を落とさないようにするかが勝負ですね。得点調整も行われるので、比較的合格しやすいと思います。

みっちいさん、こんにちは。
行政書士かと迷ったのですが、折角、計算問題に慣れてきたので、電験3種を選択しました。
勉強する分量があるので、少し長い勉強になりそうです。最近は、3ケ月程度の勉強で受ける試験が多かったですからね。
過去問を見ているのですが、とりあえず時間の掛かりそうなB問題は問題だけ読んでいます。B問題は鬼門そうですね。また、色々教えてください。

tokyopさん、こんにちは。

電力と法規は類似しているところがあるので、セットで挑まれたほうがいいと思います。法規B問題の計算部分が電力の計算問題が多く出ていたと思います。
理論は1陸技を7月に受けた後、勉強しないでもA問題全部を正解して受かったので、たぶん tokyopさんの実力であれば大丈夫だと思います。機械はアドバイスできることがないので書籍の勉強のみだと思います。
一般的に電力・法規を最初に科目合格された人は途中であきらめる傾向にあるらしいです。一般の方のデータは聞いたことがありませんが、初めて受験する高校生が合格する確率は0.2%みたいなので、ほとんどの人は複数回受験して受かっているみたいです。そうはいってもみんな全科目勉強しているとは思いますけどね。

みっちいさん、こんにちは。
アドバイスありがとうございます。
いろいろ、参考なりました。この試験の鬼門は機械のようですね。プログラミング系の問題も出ていますが、この程度の情報処理系の問題なら楽勝です。
電気・電子は専門では無いのですが、色々と資格試験を受けてきた事で、多少なり知識となっているようです。
今回は、過去問題を中心に解いて「これだけシリーズ」を辞書代わりにして勉強を進めようと思っています。
先は長いので、一科目を基本1月単位で廻して行こうと思っています。
みっちいさんも、電気通信主任技術者試験から卒業できそうですね。次は、何に挑戦されますか?

tokyop さん、こんにちは。
tokyop さんから見ればプログラミングは楽勝だと思います。確か選択問題での出題だったので、私はパスしました。この時期から勉強を始められるとは、準備万端ですね。
次の目標は、消防設備士を目指そうと思っています。消防設備士は4類からの目標です。
余談ですが、これだけシリーズ機械の著者、深見さんの授業は楽しかったことを覚えています。当時は講師だったのですが、今では立派な教授になられているようです。

みっちいさん、こんにちは。
消防設備士ですか。この分野は資格の内容、難易度も含めて自分には未知数です。
深見さんは、著者略歴を読むと金沢工業大学で、みっちいさんの母校となるのでしょうか。

tokyop さん、こんにちは。
その通り、母校になります。電気工学が専攻ではなかったので、電験は受験しないといけないのでした。

雪おさまってきてよかったですね。こちらも何週間ぶりというくらいに、今日は晴れています。

みっちいさん、こんにちは。
大学で資格取得を必修としているのですね。少し、カゼをひいて早く床につくようにしています。今年の雪は、昨年ほどでは無いのですが、少しずつ降り積もり感じです。
同じ市内でも30分も車で走ると、全く雪が無くなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/38594498

この記事へのトラックバック一覧です: 次のターゲット:

« 液晶パネルのバックライト切れ | トップページ | 第一級 陸上無線技術士試験 解答の発表 »

最近のトラックバック