2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 勉強の進め方 | トップページ | 雑誌「工事と受験」 »

2011年1月31日 (月)

電力を勉強中(H20-H15)

電験第3種の電力過去問題をH20~H15年まで眺めています。計算問題は、こんな問題が出題される程度の理解で読み進めています。
過去問題には、色々な発電設備が出てきます。
大学のときに、教授に連れられて火力発電所を見学したり、燃料電池を研究している先生も見えましたので、その頃の知識が少しだけ役に立ちます。春になったら家の近くの水力発電所(ダム)の見学にも行ってこようと思っています。原子力発電所は海が無いので、お隣の県まで行かないと見ることができませんが、子供を連れて見に行けたらと思います。
そう言えば、黒部ダムも、時々一般公開していますよね。

« 勉強の進め方 | トップページ | 雑誌「工事と受験」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ tokyopさん
こちらへ振られた気がしてコメントします。
黒部ダムの見学会は4月~10月の平日に行われます。なので仕事をされてる方は少し難しいです。
 その昔、「NHK紅白歌合戦」で中島みゆきが現地で”地上の星”を歌ったことがありました。
 建設現場ですので洞窟です。決して景色が良いものではないかもです。それならば通常のアルペンルートコースで観光放水をみたほうが良いと思います。

kazzyさん、こんにちは。
小学生の頃に、難航を極めた「くろよん」工事を書いた本を読んで、甚く感動した記憶が残っています。
確かに、平日なのは辛いですね。宇奈月川からトロッコで行くことになると記憶しています。現場はkazzyさんの言われる工事現場の洞窟なんでしょうね。確かに景色は悪そうですが、このダムを建設された先人の苦労を感じる事ができるのでは無いかと思っています。
子供の頃の記憶を確認したい思いも有ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/38675672

この記事へのトラックバック一覧です: 電力を勉強中(H20-H15):

« 勉強の進め方 | トップページ | 雑誌「工事と受験」 »

最近のトラックバック