2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 平成22年度 宅地建物取引主任試験 | トップページ | クローゼットの扉が届いたけど。 »

2010年10月25日 (月)

1陸技 法規の勉強中

工学Bは多少勉強してあるので、法規の勉強をしています。
中途半端に覚えこんだせいか、少し混乱しているようです。
記憶の整理まで、繰り返し問題を解くことにします。
工学Bと違って法規は、参考書だけでどこでも勉強できるのは良いです。
工学Bは紙とエンピツで計算の世界ですからね。

« 平成22年度 宅地建物取引主任試験 | トップページ | クローゼットの扉が届いたけど。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

tokyopさん こんばんわ
 1陸技の参考書や過去問もそうです・・・
非常にコンパクトで良いと思います。
電通主任の場合は、コピーを持ち歩くしかなかったので不便だったですね!
参考書は、受験教室ですか?

kazzyさん、こんばんは。
みっちいさん、の推薦だったと思いますが、吉川忠久著の受験教室です。
コンパクトですけど、覚えてしまうには時間が掛かりそうです。

tokyopさん こんばんは。
 法規は、繰り返し覚えるので、根気と時間が必要です。
無線関連法規は、5つくらいでしょうか。
電通主任で勉強してた条文があったりすると、うれしく思います。まだ記憶にあるようなので。
私も受験教室は、「無線B」だけ持ってます。
1周しましたが、まだまだ理解出来てませんね。

kazzyさん、こんにちは。
そうそう、電気通信主任技術者で覚えた法規も少しは役に立ちます。
法規といっても、無線設備を読み取るにはそれなりの電波に関する知識がないとチンプンカンに思えます。
無線設備は出題数も多いのですが、数字の部分は最後に一気に暗記する事にして数値以外の問題を中心に問題を解いています。
来月からは、工学Bの復習に入りたいと思います。
工学Bも受験教室だけの勉強で十分だろうと思っています。

tokyopさん、はじめまして。
しょーなんと申します。
私も40半ばにして1陸技受験してます。
電気通信主任技術者を持っていたので、
法規と無線工学Bだけです。
この前の7月に法規がまぐれ?で科目合格に
なりました。
今無線工学Bの勉強してますが、何せ年ですので
公式なんぞ頭に入りません^^;
アンテナ系は高校時代アマチュア無線をやってたので、
多少とっつき易いのですが、公式&関数でどうのこうの・・・
などというのは、もう20数年来やっておりませんので、
さすがにキツいです。
近い時期に電気通信振興会の図書コーナーでも
見に行って、良さそうな資料を追加入手しようかと
思ってます。

しょーなんさん、はじめまして。書き込みありがとうございます。
不在にしていたので、カメレスで失礼いたします。
私は、40半ば過ぎから資格を取り始めたので、まだまだ行けると思いますよ。
最初、電気通信主任技術者試験の問題を44才の頃に見たのですが、チンプンカンでした。まあ、それでもステップを踏んで勉強する事で合格する事ができました。
陸1は,法規の問題を中心に今は勉強しています。一応、旅行中の機内でも参考書を持ち込んで少しだけ勉強しました。
若くても、年でも合格を目指して勉強を始めなければ合格しないものです。
まずは、お互いコツコツと知識を溜め込みましょう。
そう言えば、試験の申し込みをしておかないといけないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/37385734

この記事へのトラックバック一覧です: 1陸技 法規の勉強中:

« 平成22年度 宅地建物取引主任試験 | トップページ | クローゼットの扉が届いたけど。 »

最近のトラックバック