2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 平成22年度第一回、工事担任者試験(DD1) | トップページ | 不当要求請求の研修 »

2010年6月 4日 (金)

危機管理(マスコミ対応)

先日、大きな問題が発生したときのマスコミ対応について、お話を聞きました。
行政の窓口でマスコミ対応ができていないと、マスコミは担当者に張り付いて情報収集に努めます。
災害が発生した場合は、現場も混乱しているので正確な情報が収集できないため、誤った情報が流れたり、情報の信頼性に心配しマスコミに対する情報提供が遅れると、行政の対応が遅いと批判を受けるます。
また、マスコミからすると、一社が抜け駆けて記事を報道されることは嫌われるそうです。
それで、行政からこの時間に情報を提供する(記者発表する。)のが良いようです。記者発表時には、情報について何時現在で把握している内容なので、すべて確認できている訳では無いとか、情報の質についても付加して流さないといけません。マスコミの方も、時間を区切る事で、行政に張り付かずに別の独自調査ができる時間が持てます。また、行政担当者もバラバラにマスコミ対応する必要がなくなるので、本来の対応に集中できることになります。
危機管理時におけるマスコミの対応手続きも、日頃から整理しておく事が大切だと思いました。

« 平成22年度第一回、工事担任者試験(DD1) | トップページ | 不当要求請求の研修 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/35045280

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理(マスコミ対応):

« 平成22年度第一回、工事担任者試験(DD1) | トップページ | 不当要求請求の研修 »

最近のトラックバック