2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 筆記試験の発表 | トップページ | 「情報通信エンジニア」登録者が6319名 »

2009年7月 8日 (水)

電験3種の勉強(1)

法規の参考書の3分の2を読んだところです。法規は、工事担任者、電気通信主任技術者、電気工事士の勉強した内容と重複する部分も多いので割りと読み進むのが楽です。
工事担任者で法規を勉強していた頃は、法律で規定している内容が具体的に何をさしているのかを理解するのに苦労しました。今回は、勉強の積み重ねが他の資格も役立つものだなぁと実感しました。
7月中には、法規と電力の過去問を一周したいと思います。電気書院の過去問題集を少しだけ眺めましたが、解説が丁寧で役立ちそうです。

電験第3種過去問題集〈平成21年版〉 Book 電験第3種過去問題集〈平成21年版〉

販売元:電気書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 筆記試験の発表 | トップページ | 「情報通信エンジニア」登録者が6319名 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

tokyopさん こんばんは。
 法規科目は、電通、電気主任それぞれ共通にいえることは、重要な条文をどれだけ正確に覚えるかですね。有線電気通信法のなかの強電流電線についての知識がありましたら、予備知識として役にたちますよね。
 私の方は、電通法規のなかで「有線電気通信法」だけは、学習なしで、ある程度理解できました。「事業用電気通信設備規則」「端末設備等規則」がやっかいです、数値が細かく規定されているため、脳へ正確に刷りあがりませんね。
語呂で覚えてますが、語呂自体を忘れてしまってはどうにもならないです。頭がオーバーフローにならない程度に努力はしてるつもりですが・・・

kazzyさん、こんにちは。
 各法律の目的で出てくる用語で、「福祉を増進することが目的である。」が有ります。自分の思いだと憲法の福祉は努力目標と思っていますが、憲法から各法律が成り立っているので、法律の基本の勉強として憲法は大切だなぁと思っています。(私の場合、公務員なので特にですが。)

それから、数字を覚えるのは面倒ですよね。私は、何度も繰り返して頭に刷り込むようにして覚えて行っています。それから、覚えきれていない数字は試験の直前に一気に覚えています。でも、試験が終わるとすぐに忘れてしまうので、ちょっと悲しいですね。

tokyopさん こんばんは。
 法規の数字を覚えるのは、皆さん苦労してますね。実際、現場に出られる方は嫌でも覚えなくちゃいけないんでしょうが、資格取得だけの目的だと、確かに使い捨てのような気がします。
 「公共の福祉を増進」の語句は「有線電気通信法」「電気通信事業法」にあります。
たぶん、NTTが「電電公社」つまり準公務員扱いだったこともあり、その名残かと思ってました。
「電気事業法」の目的では、工業関係ですから、たぶん謳ってなかったです。
「公共の福祉」は、公務員の民間への対応についての心掛けなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/30454961

この記事へのトラックバック一覧です: 電験3種の勉強(1):

« 筆記試験の発表 | トップページ | 「情報通信エンジニア」登録者が6319名 »

最近のトラックバック