2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 伝送路のトラブル(2) | トップページ | FTTH 三波多重技術 »

2009年6月18日 (木)

電験第3種の申し込み

そう言えば、電気主任技術者第3種の申し込みが明日まででしたね。この試験は9月ですし、昨年1点足らずで不合格だった宅建試験が10月に有るので、スケジュールがかなりタイトになります。でも、試験代金も4,850円と安いのと科目合格も有るのでインターネットから申し込みしました。
この電気主任技術者第3種は、かなり難易度が高い試験ですし、電気関係の業務には携わっていない自分にはハードルがかなり高い試験となりそうです。

« 伝送路のトラブル(2) | トップページ | FTTH 三波多重技術 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

tokyopさん こんばんは。
いつも、アドバイスありがとうございます。
 今日、電験3種の締め切りだったのですね。
試験日程も昔と変わりました。以前は8/20前後といった、お盆休みもゆっくりできない日程でしたね。受験料も少し安くなりましたね。
電気通信主任が18000円位でしたので、3回は受験できますね(笑)
日本データ通信協会も値下げしてくれれば、もっと受験者も増えると思います。
電験3種の受験者のうち、電気関係の業務の方は半分くらいでしょうか、私の知り合いに電力会社に勤めていても、興味がない人ばかりでして。実務と関係ないと言われれば、それまでです・・・
 tokyopさんの場合、電通主任を制覇されてますし(電工2種学科も)、基礎ができていらっしゃいますので踏み切り台も高く、ハードルは軽く超えられますよ。
 

kazzy さん、こんにちは。
私も、通信工事の方に今度は電験取りたいと話したら、なにか役に立ちますかと言われました。確かに、自分の仕事にはあまり関係は有りませんが、ケーブルテレビの局舎設備等の電気工事をしたときは、全く知識がなく、設置した自家発電装置が停電で動作を始めると、発電で流れた電流がアースをしっかりとっていないため、他のケーブルに静電誘導を起こして、商用電流が入ったとセンサーが勘違いして自家発電装置が停止し、発電が止まると停電が続いていますから、また、再度起動・停止を繰り返すような事が有りました。
そんな意味でしっかり、監督できるような知識を持ちたいと思っていました。
一度に合格は難しいでしょうが、科目合格を重ねたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/30159359

この記事へのトラックバック一覧です: 電験第3種の申し込み:

« 伝送路のトラブル(2) | トップページ | FTTH 三波多重技術 »

最近のトラックバック