2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 昼休みの勉強から(RFC) | トップページ | マスタリング TCP/IP »

2009年6月26日 (金)

電験第3種 参考書の購入

手持ちの「これだけ電力」を一通り読んだので、別の科目の参考書をアマゾンに注文しました。
次の科目は「法規」を勉強しようと思っています。
同じ電気書院の本を注文しました。
これだけシリーズは、ネットでも丁寧な解説で評価が高いですね。
今年は、できれば2科目制覇を狙いたいです。

電験第3種ニューこれだけシリーズ〈4〉これだけ法規 (電験第3種ニューこれだけシリーズ (4)) Book 電験第3種ニューこれだけシリーズ〈4〉これだけ法規 (電験第3種ニューこれだけシリーズ (4))

著者:時井 幸男
販売元:電気書院
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 昼休みの勉強から(RFC) | トップページ | マスタリング TCP/IP »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

tokyopさん こんばんは。
 RFC電験と言うことで、コメントします。
これだけシリーズの中では、「法規」の冊子が一番安く、かつページ数が少ないです。本当にこれで大丈夫?って感じですね。
 今になって思うことは、どの参考書を見ても過去問を解説しているだけのことです。
「これだけ」シリーズは、初心者にも、なるべく理解しやすく工夫されているようです。私自信も「理論」と「機械」を購入し基本力がこれで身につきましたね。
「法規」は合格への近道を購入しました。誤植が多いことが曲者なのですが、これに気が付くことが理解のバロメータだったのかもしれません。
どの科目も「問題作成者の狙い」というか、根本的な事を理解することが重要であり、他の資格のように、過去問さえこなせばといったレベルではないようです。計算問題においては、過去問を理解し、なお応用力(公式の変換など)を身に付けることが大切ですね。
法規でしたら、「電力」で勉強された「力率改善」の問題が同じように出題されます。「進相コンデンサ」の役割について理解されると宜しいでしょう。
 私は現在、電通関連の勉強をしていますが、電験と同じやり方では、深みにはまりそうですね。
長くなりました。良いアドバイスがあれば、またよろしくお願いします。

kazzyさん、こんにちは。
最近本屋さんまで行って、本の内容を確認して購入する事がないので、「これだけ法規」も、これだけシリーズで揃えておけば、構成などが同じでしょうから、読みやすいかと思った次第です。値段も2,200円と手ごろですしね。
「これだけ電力」も読み飛ばしただけですから、これから過去問題解きながら、精読して行く必要があります。まだ、電験の難しさ以前の状態で、問題の難易度も理解できていない状態です。
過去+基礎力から応用力が身に着くかがこの試験に合格できるかのハードルのようですね。それなりに、勉強に掛ける時間を割かないといけないのと当然ですね。
気持ちを引き締めて、勉強を進めたいと思います。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/30282801

この記事へのトラックバック一覧です: 電験第3種 参考書の購入:

« 昼休みの勉強から(RFC) | トップページ | マスタリング TCP/IP »

最近のトラックバック