2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 円高の恩恵(2) | トップページ | 「IPネットワーク・管理人材研究会」報告書の公表 »

2009年2月22日 (日)

円高の恩恵(3)

どうしたら、PAL形式(イギリス)のDVDを問題無く見ることができるかと調べてみました。
一番簡単な方法は、PAL→NTSC変換に対応したDVDプレーヤーを購入する事のようです。
国産メーカー品なら、パイオニアのDVDプレーヤーがベストに思えます。
幾つか種類があるのですが、HDMI出力だと高画質になるのでこのDV-410V-Kが一番良いと思います。12月にHDMIの安いDVDプレーヤーを購入したばかりですので即購入とはならないですけど、手持ちのプレーヤーで動作確認し、パソコンのソフトでの動作確認してどうしても手持ちの環境で視聴できなければ、購入しようかと思います。
価格COMのレビュー等を見ているとPALが見えることなが報告されているので安心して購入できます。
英国のアマゾンからは1週間程度で到着するようです。先日発送の案内もありましたので来週には荷物が到着する予定です。今から、楽しみですね。

Pioneer DVDプレーヤー HDMI対応 DV-410V-K ブラック Pioneer DVDプレーヤー HDMI対応 DV-410V-K ブラック

販売元:パイオニア
発売日:2008/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 円高の恩恵(2) | トップページ | 「IPネットワーク・管理人材研究会」報告書の公表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/28292819

この記事へのトラックバック一覧です: 円高の恩恵(3):

« 円高の恩恵(2) | トップページ | 「IPネットワーク・管理人材研究会」報告書の公表 »

最近のトラックバック