2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google で検索

  • Google search
    カスタム検索
無料ブログはココログ

« 迷惑な電話 | トップページ | 今日は平成20年度1回目の電気通信主任技術者試験ですね。 »

2008年7月 7日 (月)

宅地建物取引主任資格の申し込み

インターネットから宅地建物取引主任資格の申し込みをしました。試験費用は7,000円と事務代金が254円でした。写真も画像データを送付できます。また、顔の大きさに合わせるツールもあり写真の作成は簡単でした。使用した写真は、先日の工事担任者試験用に撮影したものを使用しました。
これで、後は勉強して試験を受けるのみ、民法と宅建業が問題のウェイトが大きいですね。過去問を中心に勉強を進めています。行政書士よりも、民法の出題範囲が狭いように感じています。その分、集中して勉強できるので助かっています。

« 迷惑な電話 | トップページ | 今日は平成20年度1回目の電気通信主任技術者試験ですね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前から興味はあるのですが、宅建は受験したことがありません。通信関係が終了したら一度は受験してみたいとは思っています。
今年は無理ですが、来年あたりは暇だったら受験を検討したいと思います。

こんばんは。みっちい様、毎度のコメントありがとうございます。今週末に電気通信主任技術者試験が有りますので、アクセス数は増加しているようですが、コメントをいただけると勇気100倍です。(?_?)
みっちい様も、色々な分野に興味が有るようですね。自分は宅建の資格が有りませんが、仕事で分譲団地等を扱っており、年に5~6件程、登記で法務局のお世話になっています。地方自治体は、宅建の資格が無くても宅地を分譲できます。しかし、基本を知らないで仕事をするのも嫌なので、資格取得を目指そう思っています。
自分は、民法が読んでいて大変、面白いです。勉強をしていて飽きませんね。ただ、宅建自体は合格率は18%と行政書士資格と比較して高合格率ですが、合格するためのスコアが70点程度と高いようです。今は、過去問中心にひたすら問題を解き進めています。

tokyopさん、こんにちは。

仕事上全く必要ない資格ですが、少し前に分譲地を購入した際に宅建がないと取引できないみたいですね。法律の勉強も意外と嫌いではないので、いつかは挑戦してみたいと思っています。
そういえば情報通信エンジニア(日本データ通信)の資格者証って届きました? 工事担任者の資格者証が6/28に届いたので、6/30に申し込んだのにまだ届いていません。申し込み箇所が1箇所だから処理に時間がかかっているのでしょうね。それとも忘れられているのかも(`´)

みっちいさま、こんにちは。
私は東海総合通信局が管轄です。工事担任者の資格者証自体が手元に届いていません。昨年もDD1種を申請したのですが、7月16日が交付日でしたから交付に1ケ月は見ているようです。(電気通信主任技術者の時、あまりに遅いので電話で催促したことも有ります。)資格者証の申請を6月末に行いましたので、今月中に届けば良しと気長に待っています。
しかし、申請する先での取り扱い期間がマチマチなのはいただけないですね。
情報通信エンジニアは、申請するのか迷っています。資格の名称が、スマートなので、一回ぐらいは取得してもいいかなぁと考えています。
今日は、電気通信主任技術者の試験問題と解答が発表になるので楽しみにしています。線路の勉強を宅建の勉強の合間に進めたいと考えています。

tokyop様

レスありがとうございます。
そうですか、まだ届いていないとは思いませんでした。
こちらは信越総合通信局が管轄です。確かに1ヶ月と書いてあるのですが、申請日と到着日を含めて10日でした。1陸技のときも同じ窓口でしたが、結構早かったです。おそらく合格者の数と処理能力が伴っていないのでしょうね。それで全体には1ヶ月程度とうたっているのでしょう。九州管轄も信越と同じくらいに早かったみたいですよ。
そのくらい遅いのであれば電子申請の方が早かったりして。
1陸技の申請した時はちょうど申請用紙が切り替わる時と住民基本台帳の10桁の番号記載があったので電話にて問い合わせたら、1特陸技ですかと聞かれ、1陸技と答えたら電話に出た人の対応がすごくよくなりましたよ。こちらの管轄では合格者がほとんどいないのでしょう。
tokyopさんにも無事に資格者証が届くといいですね。

みっちい様 こんにちは。
話は逸れますが、行政手続に関する法律というのが有り、行政機関は、事務の標準処理時間を定め、定めた物を事務所内に閲覧できるように設置し、誰にでも見えるようにしておく必要が有ります。
標準処理時間の決め方にも、法律によるルールが有ります。
事務を人任せにしておくと、品質にバラツキが出来るので、いかに組織的に事務の品質を守ろうかという合理的な考え方があり、行政手続き法は気に入っている法律です。
しかしながら、自分の所属する職場も含めて、仕事が人任せになっており弱いなぁと思います。
標準処理時間を定めても管轄によりこれだけバラけるのはいただけないと思います。
さて、1陸技の資格について余り理解していないのですが、凄い資格なんですね。もう少し、内容を調べてみないといけないなぁと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190343/22140808

この記事へのトラックバック一覧です: 宅地建物取引主任資格の申し込み:

« 迷惑な電話 | トップページ | 今日は平成20年度1回目の電気通信主任技術者試験ですね。 »

最近のトラックバック